対応車種

ママチャリ・シティーサイクル・折りたたみ自転車・子供自転車などを出張で修理いたします。
車椅子のパンク修理も行っております。他の車種はお問い合わせください。

対応修理内容

パンク修理、チューブ交換、タイヤ交換、ブレーキ修理、電球交換、鍵の取り外し、鍵交換、サドル交換、整備・点検 など
※その他の修理にも対応しております、お気軽にお問い合わせください。

ご依頼方法

メールの場合
こちらをクリックして頂き、必要事項を記入し送信ください。メールは24時間受付可能です。確認でき次第、メール又は電話でご連絡いたします。

電話の場合
電話での受付時間はAM9:00~PM16:00です。[お名前][お伺い先の住所][ご連絡先お電話番号][自転車の故障状況]をお伝え下さい。そしてお伺いする日時をご相談させていただきます。ご予約して頂いたお客様が優先になっておりますので、ご希望の時間をお聞きしてもご要望に添えない場合もありますのでご了承願います。

自転車のカギを解除(壊す)場合の注意点

自転車のカギを解除する(壊す)場合、法的な権限(文章等でお客様の自転車のカギ解除をしてもよいと防犯番号又は車体番号の記入してある契約書等を取り交わしていない為)がないため、身分証明証と防犯登録証又は車体番号の記入してある保証書等でお客様の所有物であることを確認する必要があります。

1)自転車のカギを解除する場合、当店では以下の確認事項があります。
  所有者、使用者、所有物の確認(お客様の自転車であるかの確認)
  A:身分証明(運転免許証・保険証・学生証等(身分を証明できるもの))
  B:ア)自転車防犯登録カード(防犯登録番号の確認のため)
     イ)自転車保証書(車体番号の確認のため)※防犯登録をしていない場合
      注:車体番号が記入されていない、又は車体番号が手書きで記入されている場合は不可(保証書等はコピーできるため)

2)第3者から譲り受けた(もらった)自転車のカギを解除する場合の確認事項
  A:身分証明(運転免許証・保険証・学生証等(身分を証明できるもの))
  B:ア)自転車防犯登録カード(防犯登録番号の確認のため)
     イ)自転車保証書車体番号の確認のため)※防犯登録をしていない場合
      注:車体番号が記入されていない、又は車体番号が手書きで記入されている場合は不可(保証書等はコピーできるため)
  C:譲渡証明書(譲り受けた自転車であるかの確認のため)
      注:譲渡証明書の氏名、住所と防犯登録カードの氏名、住所が違う場合、譲渡証明書としての使用はできません。

※当店では、間違えてカギを解除したり、盗難自転車のカギ解除しない為、身分証明証と所有物確認ができない場合、自転車のカギ解除は致しません、身分証明証のみでのカギ解除は致しません。当店は法令を遵守し、修理業務を行っております。ご理解ください。

サービスをご利用になるお客様へお願い

誠に申し訳ございませんがスクーターでの営業の為、荒天の場合は臨時休業となったり、急な天候の変化等によりご予約を頂いていても修理に伺えなくなる場合がございます。その場合はこちらからご連絡して、改めてお伺いの日時をご相談させて頂きます。
また、移動及び作業中のため、修理ご注文の電話に出られない場合があります。留守電にメッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡致します。